ムダ 毛 vライン

MENU

そういえばうぶ毛ってどうしてる?

ムダ毛を脱毛したいと思っている人の大半は、両ワキや腕・足など目に付きやすい部位や、自己処理が難しいデリケートゾーンを施術することが多いと思います。
しかし、希望する部位の脱毛が完了したら、今度はうぶ毛が気になり始めたことってないでしょうか?

 

太い目立つ毛ばかりに目が行きがちですが、実はうぶ毛も部位によっては意外と目立つものです。

 

よく気になる例としては、顔のうぶ毛(特に鼻下やフェイスライン)や背中、ウエストラインなどです。
顔については、カミソリで自己処理している人が非常に多いと思います。

 

しかし顔の皮膚は腕や足とは違いとてもデリケートです。
頻繁にカミソリで剃っていると、目には見えない無数の傷が肌にできてしまい、そのまま続けていると肌がかぶれたりなどのトラブルになってしまいます。
それにカミソリで顔を剃ると、肌表面の古くなった角質も一緒に剃り落としてしまいます。

 

その為肌全体が非常に乾燥しやすい状態になり、かなり入念な保湿ケアが必要となってしまいます。
このようなデメリットを考えると、うぶ毛もサロンで脱毛してしまった方が、結果的に肌トラブルの心配が無くていいのではないでしょうか。
ただし、一点注意点があるとすれば、サロンで脱毛する場合、うぶ毛は非常に色素が薄いので脱毛器が反応しないことが有ります。

ですので使用している機器によっては、うぶ毛処理に対応していないサロンもありますので、脱毛する前に事前の確認をしておきましょう。
覚えておいてほしいことは、脱毛する際に照射する光は黒い色に反応します。
その為うぶ毛を脱毛する場合は、色白な人の方がうぶ毛に反応しやすく脱毛効果が高いようです。
こんな豆知識的なことですが、何かの参考になれば幸いです。

 

足のむくみ サプリ WiMAX2+ キャッシュバック 引越し 安い
更新履歴